*

断捨離すべきは、何年もたった古い服から

      2017/04/22


服の断捨離

服を断捨離してみたけど、思ったよりスッキリしなかったということはありませんか。

理由は、何年も前の定番服を残しているからです。オーソドックスなスーツやスカートは大事ですが、ずっと残ったままでは片づきません。大事なのは「定番服にも寿命がある」と認識して、何年もたった服は断捨離することです。

 

何年たったら断捨離対象?

流行りモノは断捨離しやすいけれど、素材もよく定番デザインという服はなかなか処分できませんね。ここは思い切って「2年以上たった服は、処分対象」と割り切りましょう。

実際、2年以上たった服はほとんど出番がなくなります。流行と合わなくなり、2年のあいだに持ち主の体型も生活スタイルも変わっているからです。買って何年もたった服は、現在のあなたを幸せにしない服なんです。

礼服を除く服の寿命は2年と決めて、断捨離をすすめていきましょう。

 

服断捨離はシーズンごとに

断捨離上級者になると、クローゼットに処分用のビニール袋を置き、不要と判断したものは瞬時に処分する技を身につけています。

断捨離初心者は、シーズン前後の見直しから始めましょう。同じアイテムを前後2回チェックできます。シーズン前に迷って残した服でも、着なかったならシーズン後に処分。これで来年まで持ちこすことがなくなります。

処分する服は、ブランディアで買い取ってもらうといいでしょう。着ていない洋服やバッグ、飽きてしまったシューズや小物を段ボールに詰めて送るだけで意外なおこづかいになりますよ。

 

何年たっても捨てられない服を処分するには

服には、思い出があります。着ないのに何年もある服というのは、思い入れが強すぎて処分できないのです。断捨離では、過去の執着を手放すこともすすめています。思い出は大事ですが、服そのものを置いておく必要はありません。

どうしても捨てられない古い服は、写真にとって処分しましょう。もう一度着てみるのもいいですね。実際に着ると「服としては、もう自分に似合わなくなっている」と気がつきます。写真と思い出だけを残して、服そのものは処分すると気分も楽ですよ。

片づけに悩んでいるなら、まず衣類を見直しから。自分を幸せにしないものはどんどん手放していきましょう。家がきれいに片付くと、頭もすっきりして前向きになれます。

 -服の断捨離

  関連記事

断捨離した服、買取ってもらえる?

捨てるのはもったいない!断捨離で不要になった服は買取へ

断捨離した服は買取へ 断捨離して不要になった服の中でも、まだ着られるものはたくさんあります。そういった服に関して…

着物の断捨離

着物の断捨離後に活用したい着物買取サービス

自宅に眠っているなかなか日の目をみない着物も、この際、断捨離を決行! タンスには、もう着る機会がなさそうな着物が…

断捨離後に残す服の枚数は?

断捨離する上で、一番インパクトを感じる(爽快感を感じられる)のが洋服です。でも、断捨離が終わったあとに「こんなに…

断捨離基準で捨てる服

断捨離基準で捨てる服

あなたは、何を基準に服を捨てていますか? 断捨離ブームに乗って洋服の整理を始める人も多いのですが、多くの方は「捨…

断捨離した服、買取ってもらえる?

究極の服断捨離、女性でもワンシーズン10枚で暮らせる?

こんなに服があるのに、明日着ていくコーディネートが決まらない。こんなこと、よくありますね。断捨離の目的は服を処分…